ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

なぎさα 2012/06/09

      ☆ “今旬”の お・す・す・め ☆
 ダンゴウオ、新たに発見(6/8)!!!しかもまだ小さい5m程。この時期になってまた見つかるなんて何か可笑しい。ちょっと驚きです。
 他に個体も健在。顕著に成長して10mmと12mm。少し仏頂面になってきました。

 ガラスハゼの赤ちゃんようやく誕生!!!(5/25)まだ透明で小さいです。でも元気に良く動きます。これからの成長が楽しみです。

 ネンブツダイの群れ、凄いです。砂地とゴロタの際で雲海の如く広がっています。まさに壮観。ややもすると囲まれます。
 ネンブツダイ、されどネンブツダイ、です!!!
 
 クマノミ新たに越冬者現る(6/4)!!!これで現在2固体見られます。なんか嬉しいですね。 
 
 ちょっとオススメ!キタマクラの赤ちゃんが出始めています。めちゃめちゃ可愛いのです、コイツが…。砂地で結構見れるようになりました。春の香りがしま~す。

 春系ウミウシ―春コレクション(春コレ)―もかなり出揃っています。注目です!!!
 
 そして産卵が待たれるアオリイカ、姿は見えるもののまだ産卵には至らず。今暫しお待ちあれ。

            ☆ “今旬” コメント ☆
 どうなっているのでしょう海の中。確かにここ数年海況が変わりつつある状況ではありますが、ダンゴウオまでもといった感じです。
 季節の変わり目、端境期といいましょうか、クマノミとダンゴウオどちらも健在で、あわせてアオリイカの産卵も期待されるところ。
 砂地も大分賑わってきました。春から夏ゑと変化が見れます。
 特に気になった生物―今回もウミウシを中心に甲殻まで―。
ハナオトメウミウシ、オセザキオトメウミウシ、ホソジマオトメウミウシ、カメキオトメウミウシ、ミツイラメリウミウシ(多数確認、交接)、クロモドーリス・プレキオーサ、キイロウミコチョウ、シロウミウシ(多数、交接)、アヤメケボリ、ベニホンヤドカリ、イシダタミヤドカリ、トゲツノヤドカリ、オルトマンワラエビ

~なぎ・さ・らうんど~ より
by airhyme | 2012-06-16 02:47 | 生物情報 なぎさ
<< なぎさα 2012/06/09 今旬Pics ― ベニカエルアンコウ >>