ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/06/15

 諸事情、諸々ありまして久方ぶりの更新となりました☆なおき☆です、みなさん、こんにちは。

 海のほうは至って落ち着いています。
 透明度は以前に比べればだいぶ回復して来ているようです。良いところで、砂地水底、7~8mは見えていると思います。中層はまだ幾らかの濁りはありますがまずまずかと。
 
 透明度  5~8m    水温  20℃


 ~生物情報~
 とにかく色々有り過ぎて困るぐらいです。かなり賑わってきました。先日の台風や低気圧の影響がここにきていい具合に作用しだしているのかもしれません。
 先ずアオリイカの産卵が始まっています。産卵シーンとまではいきませんが、卵塊がちらほら見受けられます。
 そしてワラサの群れ、この時期としては非常に珍しいとしか言えないのですが、ほとんどブリに近い大きさで回遊しています。数にしたら100は下らない大きさです。しかも近い。ダイバーの泡が気になるようです。
 さらにダンゴウオ。新たに2匹発見です。これもまたこの時期に珍しいことです。大きさはすでに1.5cm程度まで成長した個体と1cm位のものです。やはりまだまだ見つかっていくのでしょうか。ただこの時期に見れることで、ある程度の―今後ダンゴウオがどのように動くのか―いまだ判らないこの近辺での動向=生態が観察されるかもしれません。新しくデータが残せそうで楽しみです。因みに現在4個体―残念ながら1個体消失―見る事が出来ます。
 最後にクマノミ。また新たに越冬した固体に出会えました。大きさもすでに6cm位にはなっています。今年もこの分だとかなり見られるかもしれませんね。ここでこんなに見られるなんて、なんか嬉しいです。
 まだまだ見所はありますが、今日のところはここまでです。
 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~

 
by airhyme | 2012-06-16 04:41 | ダイビング ログ
<< 今旬Pics ― ダンゴウオの成長 なぎさα 2012/06/09 >>