ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/06/26

 みなさん、こんにちは。
 思ったより透明度の回復が見られます。
 相変わらず酒匂川の河口からは薄緑色の濁った水が放射状に相模湾へと流れ出しているようですが、その濁りは辛うじて表層に留まってくれています。
 -2m以深の中層では浮遊物こそ多く見受けられますが、水自体は思いのほか綺麗で水底まで降りてしまえば、それも気にはならなくなり、かなりしっかりと視界を保てる状態です。
 ここ暫く東寄りの風が吹き水面は波立っていますが、海の中は至って穏やかでこの点でも好印象です。

  透明度  5~8m(表層は1m弱)    水温  20℃

 ~生物情報~
 ダンゴウオは現在残り一固体となってしまいましたが、一方砂地ではアオリイカの産卵、イナダ(若しくはワラサ)の回遊とうれしいこともやはり変わらず起きています。
 どちらも勝るとも劣らず圧巻の光景ですが、アオリイカ(20匹位)の産卵シーンは幻想的で妖艶、対しイナダ(50匹位)の群れは銀の壁となり迫力に満ちています。好対照の今旬アイテム、絶対、絶対のオススメです。
 他タツノイトコが久しぶりに復活。ハナハゼの赤ちゃんも出始めました。ネンブツダイの口内抱卵も見られるように。チャガラの赤ちゃんも群れを作りだしました、などなど。色々と新たな息吹を感じさせる海となって参りました。河川から出た泥水の悪影響が海中の生物環境に存外及んでいないようなので、兎に角も良かったです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~

 
by airhyme | 2012-06-26 19:31 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/06/27 今日の石橋 2012/06/24 >>