ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/07/12

 みなさん、こんにちは。
 今日は強い南寄りの風が吹いているので、西湘の海上はかなり波立っていますが、それでも石橋はなんとか大丈夫、エントリー可能。この後明日にかけてが気になるところではありますが、これ以上荒れないことを願うばかりです。
 透明度の方はやはり荒天の影響を受け少し濁り気味。
 水深を取って砂地水底まで降りてしまえばある程度は落ち着きますが、中層までは雨水などが入り込んでいるようです。
 時折激しく風が吹き出し怒涛の豪雨に見舞われる中、この南風にいちるの望みを託せればと思うのです。
 
 透明度  4~6m    水温  20℃
 
 〜生物情報〜
 海の状態は別として、海の中はやはり賑やかで良いです。
 アオリイカはしっかり砂地の産卵床(所謂ところの定位置)で産卵、そしてそのまわりにはイサキの赤ちゃんたちがわっさりと集まっています。
 そしてダンゴウオもいまだ健在。体はもう丸々です。
 クマノミはまた3個体に復活。ガラスバゼはだいぶ大きくなってペアに。砂地に降りてすぐの水底では何やらゴソゴソ。クロエリギンポ―ジミ線ではありますが―がやたら増えてます。ハナハゼベイベーも顔を見せ始めています。
 ウミウシ関連はここ暫く少し寂しいのですが、オトメ系、そして特にキイロウミコチョウは依然勢いがあります。また貝繋がりで言うならばアヤメケボリは健在、ベニキヌヅツミもぼちぼち見かけられるように。

 いずれやはりゴロタと砂地の際に生物の動きはあるようです。


 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
 More Information → 〜なぎ・さ・らうんど〜
by airhyme | 2012-07-12 22:14 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/07/13 今日の石橋 2012/07/07 >>