ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/07/20

 みなさん、こんにちは。
 先日から続いているこの濁り、なかなか取れません。
 ただ水の中は、思ったよりも潮自体は綺麗なようです。
 水深3mまではほとんど見えませんが、それ以深で視界が開けてきます。ただ逆に-12~13mを超えると、暗さが先に立ちます。まさに蓋をされているかのようです。
 海自体は波も無く穏やかなのになんか勿体無いです。
 透明度  ~6m    水温   19~23m

 ~生物情報~
 この状況下で視点はマクロモードにならざるをえませんが、兎に角も、先日からの報告どおり、ウミウシがちょっと面白くなってきています。
 オトメ系ではホソジマオトメウミウシが現在残っていますが、加えて大量発生中のキイロウミコチョウ、先日見つかったシロイバラウミウシ、今日は色が映えるイガグリウミウシ、他にもフジイロウミウシなども見つかっています。
 またウサギガイの仲間ではトラフケボリ、アヤメケボリ、シュツヅツミ、ベニキヌヅツミなども見受けられます。
 
 そしてそれ以外でも注目は、ガラスハゼ。おなかに卵を蓄えているのが透けてみることが出来ます。一つ一つの粒々がはっきり見えるのは何とも感動です!!これは期間限定のおススメです。
 その他、久しぶりに独特な雰囲気を醸し出すシビレエイが数匹お目見えです。アナゴの仲間ホタテウミヘビも砂底から顔を覗かせています。
 季節を感じさせる生物たちの様子が続々と見られるようになって来ました。
 濁りはあるものの今後への期待が高まります。

 それでは皆様、、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
 More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-07-20 20:51 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/07/21 今日の初島 2012/07/19 >>