ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/07/28

 ロンドン五輪の開会式如何でしたか?凄かったですね。いよいよ世界の祭典が今日から開幕するのかと思うと、なんだかんだ言っても心中ざわつきます。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の石橋、透明度的には昨日の状況から好転、なかなかいい塩梅に仕上がっておりました。ただ最後4本目時の潮は多少中層にまで白濁りが降りてきた印象がありました。
 ただ全体としては表層には濁りが残り、少し潜降してしまえば綺麗な潮に変わっていくとった状況です。それと水底の水温はやはりなかなか堪えます。
 因みに沖合いに熱帯低気圧が発生しています、気になるところです。多少のうねりは免れないかと…。
 透明度  5~10m    水温  18~24℃

 ~生物情報~
 今回は少し風変わりで非常に面白いことと、少し残念なことがくっきりはっきりと分かれました。
 まず良かったこと。ミズクラゲが大発生。水中を覆い尽くすように漂う様子はまるでメルヘンの世界。なるほどクラゲって癒されるのね、って改めて感心してしまいました。中にはアカクラゲも何匹か混じっていて、ある意味“紅一点”。際立って見えました。そしてそのクラゲたちの中には小さな小魚が共生しているのです。それがまた可愛い―もしくは興味深い―。クラゲの毒を掻い潜りながら外敵から身を守ることだけを唯一の目的として―イソギンチャクにすむクマノミとは少しばかり訳が違うのです―いるのです。
 そして悪いニュース。ウミウシが居なくなりました。今日確認できたのはキイロウミコチョウ一匹、ホソジマオトメウミウシです。

 その他気になる“オススメ”トピック。ガラスハゼが産卵を始めました。なかなかこれも感動的です。運が良ければおなかから卵が出てくる様子も伺えます。
 ウミウサギの仲間ではトラフケボリ、アヤメケボリ、シュスツヅミと見られます。
 魚影はクラゲに負けじと結構賑わっています。スズメダイ、マアジ(yg)の群れが中心。

 色々目新しいものからそうでないものまで動きが激しくなってまいりました、夏の海。兎に角も短い夏です。楽しんで参りましょう。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-07-28 22:20 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/07/29 今日の石橋 2012/07/26 >>