ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/09/04

 久しぶりに感じる晴天、残暑は残るも割とすっきりとした空気を感じています。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 昨日のうねりは多少残りますが、ほとんど問題ない状態にまで回復しています。
 透明度も良くはないですが、悪くもないです。
 多少巻き上がっている感は否めませんが、潮の状態は良い様に見えます。
 相変わらず流れが入ります。水底と表層の水温の差がこの流れを作っているようです。対流現象かと思われます。
 因みに水温の差は5℃。この差はかなり応えます。
 透明度  5~10m    水温   22~27℃

 ~生物情報~
 昨日の時化で少し心配していたニシキフウライとアカハチの安否。両者とも無事でした。
 ニシキはしっかりペアーリング、仲睦まじく?寄り添ってゆらゆらしていました。
 
 ニシキのお二方さんに夢中になっている頭上、中層ではイサキの群れがいつもより盛んに往来を繰り返していましたが、その後を追うようにカンパチとワラサが勢いに任せ颯爽と泳ぎ捲くっていたようです。逃げるイサキ、追うカンパチ&ワラサ。ちょっとした“オラが海の捕り物帳”です。

 相変わらず稚魚等の魚影も濃く、賑々しくなっております。エントリー口ではすでにミナミハタンポの幼魚たちが群れを作り出しています。秋の気配でしょうか。いずれ壁のようになっていきます。
 マクロ狙いでも見所満載、夏は終わってしまいますが、海の中はまさにこれから、この時期を楽しんでいきましょう!!!

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。
 
 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information →  ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-09-04 21:13 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/09/05 因みに今日の石橋 2012/0... >>