ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/09/05

 いよいよけたたましかった程の蝉の声も風音に薄らぎ、夕刻ともなれば秋の虫たちが奏でる羽音に季節の趣を察せざるを得ない、そんな時節となってきたようで。。。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。

 うねりはいまだ残り時折大きく波が寄せます。ただ凪ぐ時間も長くなり穏やかさを見せています。
 透明度は悪くはないです。まだ巻き上がった誇り等で白く濁る印象はありますが、潮は綺麗なので水面からの陽射しも海面を青く貫きます。
 水温は少し下がり出しました。昨日までの温度差はまったく感じられなくなり、逆にそれが功を奏して冷たさもあまり感じることなく過ごすことが出来るようです。無論温かさも感じられませんが。。。
   透明度   5~10m      水温  23~24℃

 ~生物情報~
 恒例のご挨拶のようになりますが、ニシキフウライウオ、今日もペアーで健在です。
 アカハチハゼも元気です。
 ガラスハゼ、スケロクウミタケハゼ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ムレハタタテダイなど季節を彩るいまや定番のお魚さんたちも勿論元気です。
 
 イサキの群れ、マアジの群れ、カマスの群れ、スズメダイの群れ、中層で圧巻です。水面の揺らぎを背景に逆光に浮き上がるシルエットは格別です。ミナミハタンポ(yg)たちの群れは秋の海を演出します。

 甲殻系いよいよいつもの面々が揃って来ました。カザリイソギンチャクエビはもとよりイソギンチャクエビ、ヒメイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ登場です。
 オオサンゴイソギンチャク、グビジンイソギンチャク注目です。

 そんなこんなで楽しくなってきました。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information  →   ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-09-05 20:01 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/09/06 今日の石橋 2012/09/04 >>