ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/09/07

 水平線の上、夏の名残が薄っすらと伝わる朝の陽射しを浴びながら、無数の赤とんぼが重力とは無縁であるかのように宙を舞っていました。どこか郷愁に似た感覚を覚える光景。。。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 うねりが取れません。昨日より若干強く入ります。ただセット間隔を見ながら入ればOK。問題ないレベルです。
 透明度は昨晩の豪雨の影響が多少出てしまいました。水面には白濁りの水が溜まった状態になっています。それでも水深5mより下に入ってしまえば、思いのほか水は抜けています。中層にはかなり浮遊物が目立ちますが、水質が良いので割りと見通せる印象です。砂底に降りてしまえば浮遊物も気にならなくなり透明度も更に上がります。
 水温はまた例の潮が沖合いから入ってきてところにより結構冷たく感じられました。
 透明度   2~12m      水温   22~27℃

 ~生物情報~
 ウミウシの話題から。
 だいぶセスジミノウミウシが増えてきました。薄紫の色合いがライトを当てるととても綺麗なので結構お気に入りです。写真にも映えるウミウシだと思います。それと今日は久しぶりにニシキウミウシ(15cm)に出会いました。こちらも色彩が豊かで、正に“にしき”の名に偽り無しといった風格です。

 “ニシキ”繋がりでニシキフウライウオの話。
 健在ではありますが、昨日からペアーが離れたままです。このままペアー解消などと言うことにならないと良いのですが。。。

 一方ベニカエルアンコウ、今日は変わらぬ仲の良さをしっかりとアピールしていました。

 他ガラスハゼをはじめスケロクウミタケハゼなど南エリアは特に熱いです。
 因みに北エリアで今の見所はムレハタタテダイです。20匹近くまで数が増えています。ミノカサゴも砂底を回遊しています。両サイド見所がそれぞれ違うのもまたここの楽しみであります。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-09-07 20:44 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/09/0... 今日の石橋 2012/09/06 >>