ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/09/08~09

 草木の葉にはもう朝露がきめ細かく―どこと無く幾何学的な風合いで―敷き詰められるようになりました。白露を過ぎたことを切に感じさせられます。いまだ夏の太陽を懐かしむも否応無く秋の風が肌身に触れていきます。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 海は絶好調とはいかないまでも、良い感じの状態が続いています。うねりは昨日よりも少し強くなった印象です。それでも然して問題なくこなせる程度です。
 透明度は浮遊物は無くなったようですが、若干白く濁ったように見えます。光の加減で少し見えにくくなります。とはいっても悪くはありません。そこそこ見えてはいます。
 水温は全体的に安定しています。
 透明度  10m前後     水温  25~27℃

 ~生物情報~
 昨日から南方系幼魚が多発しています。
 ウメイロモドキの赤ちゃん、ガイドロープ沿いキンギョハナダイに紛れて岩の間で少し忙しなく舞っています。ミヤコキセンスズメダイの赤ちゃんとハクセンスズメダイの赤ちゃんは浅瀬でうねりに揉まれながらゴロタの隙間をちょこまかと行き交いしています。フタスジタマガシラの赤ちゃんも10m以深のゴロタに潜んでいました。いずれの方々もみなさん石橋初のお目見えとなります。
 ニシキフウライウオやアカハチハゼなどをはじめ今年は南方系に恵まれます。

 少しづつ目に付くようになってきたウミウシたちですが、昨日今日ではセスジミノウミウシ、ニシキウミウシ、ホソジマオトメウミウシ、サキシマミノウミウシと出会うことが出来ました。
 
 また中層のイサキの群れは今日は結構な見応えで、間近に迫ってくる感じはなかなか迫力があり堪りません。
 そして石橋の定番ベニカエルアンコウは今日は隣りあわせで仲むつまじくペアーでした。

 これからもまだまだ見所が増えそうな海中、一本一本がとても貴重に感じられます。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information →  ~なぎ・さ・らうんど~

 
by airhyme | 2012-09-09 20:20 | ダイビング ログ
<< 今日という日 2012/09/11 今日の石橋 2012/09/07 >>