ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/09/14

 巷ではもう紅葉の話題すら聞かれるように。見上げれば空も高くなるわけです。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 台風16号が900hPaと言う驚異的な勢力を保ちつつ、西湘伊豆海域沿岸への影響が懸念されるなか、北上をしていますが、こちらの海はむしろ昨日までの熱帯低気圧によるうねりのある状態から一転穏やかで静かな海へと変わっています。今のところ台風の影響は届かないようです。
 ただ今後の動向に予断を許さない状況であることは変わらないと思います。
 透明度は浅瀬の白濁りが多少視界を遮りますが、中層以深ではほとんど気になりません。水深20mの砂底から水面の様子が伺えるほどです。
 水温は時に冷たく感じるところもありますが、全体としては暖かく感じられます。
 透明度  3~10m      水温  24~27℃

 〜生物情報〜
 今日の海中は圧倒的な群れ感、魚影です。
 イサキやマアジにスズメダイなどの幾種もの魚群が各層で折り重なるように回遊をしていて、久しぶりに魚影に包まれる様な感覚に囚われました。まさに“圧倒的”な光景でした。

 ニシキフウライウオの抱卵続きます。今日は仲良くペア―並んでました。他南方系の生物たちも健在です。

 ウミウシではセスジミノウミウシがこちらも圧倒的な数で増え続けています。大量発生です。ただその他のウミウシさんたちは影を潜めてあまり目に付きません。

 これから台風の影響、どう出るでしょうか。今後の生物の出入りに注目です。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
 More Information →  ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-09-14 19:30 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/09/15 今日の石橋 2012/09/12 >>