ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/09/15

 ついに夜中に寒くて起きるほどにまで、夏は遠のき秋は深まりつつあるようです。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 台風16号が沖縄に向かって北上を続けている中、今日の石橋の海は昨日ほど凪ではいませんが、それでも穏やかな良いコンディションではありました。
 ただ透明度は少し残念な状況となり、浮遊物が目立ち潮も少し茶色がかった色をしています。
 水温は昨日より若干温かく、全体的には安定しています。
 透明度  4~6m     水温   24~28℃

 ~生物情報~
 今日もニシキフウライウオの抱卵は続きます。
 スケロクウミタケハゼ、ガラスハゼ、ムレハタタテダイ、ネッタイミノカサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ベニカエルアンコウといまや定番、“夏コレ”オススメのお魚さんたちも健在です。
 また群れでは、昨日同様イサキ、スズメダイ、マアジ、カマスが中層で賑わい、ネンブツダイの幼魚たちは砂地水底で一群をつくっています。
 甲殻系のオススメとしてはイソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビです。特にイソギンチャクモエビは今年当たり年だと思います。
 ウミウシ系は種類としてはいまだ少ないですが、セスジミノウミウシが大量発生中。中にはすでに交接している固体も現れています。またシロイバラウミウシやキイロウミコチョウが辛うじて残っています。ホソジマオトメウミウシは相変わらず異様な存在感で数固体健在です。
 あわせてホリキヌヅツミ、アヤメケボリ、ベニキヌヅツミなど、ウミウサギに興味のある方、個人的にオススメです。

 マクロ中心に、透明度が良ければワイドもOK、見所盛り沢山でご案内致します。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Infomation →  ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-09-15 20:30 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/09/1... 今日の石橋 2012/09/14 >>