ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/09/21

 4日間のお休みから明けてようやく戻って参りました。台風16号の抜けた後いよいよ秋の風が肌身に寒さを伝えます。そのお陰?と言うのかどうかは不問とし、海の水が異様に温かく感じられます。併せてアフターダイブのホットコーヒーがそろそろ沁みるな、と。。。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 やっとのこと海況が落ち着いてきました。若干白く濁るも思いのほか透明度は悪く無いです。
 透明度   5~8m     水温    25~26℃

 ~生物情報~
 ニシキフウライウオ2匹、無事です。抱卵もまだ続いています。
 アカハチなど南方系の面々も健在です。

 甲殻系では、アカホシカクレエビが復活してきました。イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビは定位置で元気です。

 個人的に気になるウミウサギガイでは、テンロクケボリ久々登場です。他ホリキヌヅツミ、ベニキヌヅツミ健在。ただアヤメケボリが一匹行方不明です。

 最も賑わせているのがイサキ、マアジ、イワシ、ネンブツダイ、スズメダイ、カマスなど、中層から砂地にかけて群れてます。

 また今年よく目に付く大物では、コロダイやオオモンハタ、時にモロコなど姿を見せて結構な存在感です。

 とにかくも台風明け今後更なる出会いが期待でそうな雰囲気で溢れています。楽しみです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information →  ~なぎ・さ・らうんど~

 
by airhyme | 2012-09-21 19:03 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/09/22 今日の石橋 2012/09/1... >>