ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/09/24〜26

 時折覗かせる深みのある青空と雲間から差し込む幾ばくかその力強さを失いつつある陽射し、その中漂う空気にはもうすっかり秋の香りが染み込んでいますね。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 秋の前線にあわせ台風17、18号を沖合いに控える状況で、今日までの海の状態は思いの外うねりも入ること無く、穏やかとは言えないまでも落ち着いています。
 透明度は連日降った雨等の影響で芳しくはありません。
 水温は若干落ちたようです。ただ外気温との差で水中の方がむしろ暖かく感じられ気持ちが良いくらいです。
 透明度 3〜7m 水温 24〜26℃

 〜生物情報〜
 ネンブツダイの子供たちが濃密に群れています。南エリア、ゴロタと砂地の際にぐっちゃり壁の様です。

 個人的にオススメ、ウミウサギの仲間が少しずつ増えています。
 コダマウサギ、ホリキヌヅツミ、アヤメケボリ、ベニキヌヅツミ等々。 その流れでウミウシの話題。ホソジマオトメウミウシ、息が長いばかりか数を増やし出しています。

 そして気が付いたらガラスハゼが凄い数になっています。一つのヤギに数珠なりです。

 ニシキフウライウオ、スケロクウミタケハゼ、アカハチハゼ、ネッタイミノカサゴ(yg)、ミツボシクロスズメダイ(yg)、クマノミなど今や定番南方系お魚さん達も変わらず元気一杯です。

 甲殻系ではアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソバナカクレエビ、アカスジカクレエビと季節のもの達が揃って参りました。

 見所は益々充実しています。特にマクロ狙いならば楽しめること請け合いです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information → 〜なぎ・さ・らうんど〜
 ※現在 〜なぎ・さ・らうんど〜 調整中、今暫しお待ち下さい。
by airhyme | 2012-09-26 10:21 | ダイビング ログ
<< いよいよ 今日の石橋 2012/09/23 >>