ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/10/02

 台風から明けて、少し生暖かい風が吹きます。早々簡単に秋まっしぐらとはいかないのですね。みなさん、こんにちは。
 さて台風明けの海、風波が少し出ています。しかしながら取り立てて問題はありません。
 むしろ透明度が、昨日までの状況を考えると驚くほどに良いことが特筆事項かもしれません。
 水温もかなり温かく感じられます。台風の影響でやはり黒潮の支流から潮が流れ込んでいるのかもしれません。水の中は思いのほかよい状態です。
 透明度   7~10m     水温   24~26℃

 ~生物情報~
 ただ残念なお知らせです。
 ニシキフウライウオがやはり見当たりません。飛びましね、間違いなく…

 他いつもの面々は無事です。
 アカハチハゼもあんな浅瀬にいるのに耐え凌いだようです。
 クマノミ、ミツボシ、スケロクウミタケハゼ等々健在、ベニカエルアンコウも定位置です。

 甲殻系のお話。
 アカホシカクレエビが少しずつ増えています。と同時に大きくもなっています。
 イソギンチャクエビ等も健在。特に南エリアのイソギンチャクエビは結構大きくなっています。ちょっと驚きました。

 ウミウサギの話題。
 ホリキヌヅツミ、コダマウサギ等大概無事です。因みにトラフケボリがいよいよ増えてきました。

 久しぶりにミノカサゴの赤ちゃん(5cmぐらい)を見かけました。ああいうのを見るとなんかホッとします。

 さてニシキフウライはいなくなってしまいちょっと寂しくもあり心もとなく??もありですが、まだまだ新たな出会いも期待できますし、魚影もあります、楽しみどころは満載です。無論これからも気合入れて色々探し出して行きます!!!

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information →   ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-10-02 20:55 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/10/05 いよいよ、ようやく… >>