ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/10/06

 “読書の秋”といいながらなかなか本読みに自らを埋没させている場合でもないようです。読みたい本が五万とあれども、目の前に平積みになっているこん子らの表紙すらいつ捲ってやれることやら、なんてね。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 ようやく潜ることが出来るぐらいにまで、とは言うもののまだまだうねりの強さは残ります。ただ光明はあります。今日一日東の沖合いに居座った低気圧を伴う停滞前線、これが概ね元凶であることから、その動きが明日には弱まり北上すると予想されています。うねりは衰退するだろうと…。
 海の中はやはりよく揺れます。透明度も潮が綺麗に映る割には良くありません。完全に白濁りです。沖合いにはとてつもなく青黒い潮の帯が伺えるのですがなんとももどかしいです。
 水温ところにより若干下がりました。
 透明度   3~6m     水温   23~24℃

 ~生物情報~
 なかなか厳しい状況かと。
 兎に角明けてすぐでは魚たちも落ち着かない様子。
 失ったものの方が多いのかと、そんな気にさえなってしまいそうです。また最初から洗い直しです。
 
 イサキ、マアジ、ネンブツダイはいつものように厚みを感じます。
 ウミウサギたちはいつもの定位置。ホリキヌヅツミ、トラフケボリなど健在。
 ガラスハゼ、オオガラスハゼ健在。数も増えています。
 セスジミノウミウシ、キイロウミコチョウいました。
 珍しくヒゲダイの成魚に出会いました。根付くと良いんですが。
 クマノミの赤ちゃんがまたやってきたようです。どこまで増えるのか。
 アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ見られます。
 
 今日のところはそんな感じでしょうか。更なる出会いに期待したいところです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information →  ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-10-06 21:45 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/10/07 今日の石橋 2012/10/05 >>