ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/10/07

 みなさん、こんにちは。
 一難去ってまた一難、とはこのこと。新たなる試練??
 うねりは予想通り無くなりました、綺麗さっぱり。ところが今度は東風です。風波が立ちます。
 ただ幸いにも風波です。うねりのような力強さはまったくありません。今は潮位が高いので足元も取られません。見た目よりもコンディション的には良かったようです。不幸中の幸いとでも言いましょうか。
 透明度天気が悪かった性もあり、やはり暗く感じられます。ただし潮の質は良いのでこのまま海の中が落ち着けば中層以下は澄んでくるような気がします。実際今日、午前中朝方よりも夕方近くのほうが好印象でした。
 透明度  3~7m     水温  24℃

 ~生物情報~
 確かに失ったものは多いようです。ただ得たものも案外多いのではと。今日はうねりが水中の中殆ど無かったせいもあり、かなり落ち着いて色々なものを探し出せました。
 とりあえず失ったものとしては、ニシキフウライウオ、アカハチハゼ、ネッタイミノカサゴ、スケロクウミタケハゼ、やはり見つかりません。
 
 しかしながら今日、久しぶりネコザメ(1m)の復活に気分も沸き立ちました。
 
 浅瀬ではミヤコキセンスズメダイがかなり増えています。岩下から姿を見せ始めたようです。そして初お目見えレモンスズメダイまでもが。今年この系統まだまだ出てきそうな予感です。楽しみ。
 
 甲殻系では、イソバナカクレエビ、いつの間にか、とある場所で鈴なりです。この系好きな人にはテンション上がりまくりのはず。無論個人的にも。しかも大きい!!5mmちょっとはあります。
 更にイソギンチャクモエビが異常に増えています。どこから湧き出てきたのかと思うほどに。
 
 ウミウサギの仲間ではチヂワケボリダカラ参戦です。トラフケボリ、コダマウサギ、ホリキヌヅツミ、ベニキヌヅツミ、アヤメケボリ健在。個人的にテンション上がります。お好きな方は是非!!!

 クマノミの赤ちゃん更に増え続けます。一体どこからやって来るの???

 確かに去ったもの達への悲哀もありますが、そこにばかり囚われていても何も始まりません。新しい出会いに喜びを感じられることにこそ、より大きな可能性が満ちているんだと思うのでした。

 今日はそんなことで良い海でした。明日からがまた楽しみです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information →   ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-10-07 22:16 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/10/08 今日の石橋 2012/10/06 >>