ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/10/14

 みなさん、こんにちは。
 昨日今日と、朝方は良いのに昼に向けて波が立つ、といった具合になっております。うねりと共に風の影響です。
 ただ今日に関してはそれほど大きく波が立つということはなく、“ざわついた”と言ったところでしょうか。
 透明度は、荒れてる割には良い、といった印象です。とは言え白濁りが視界を遮るといった感じは否めません。
 透明度   5~7m     水温   23℃

 ~生物情報~
 とりあえずマクロ狙い、特に今回は甲殻系注目して見ていきました。
 先ずは定番のイソギンチャクエビ、大きいものでは4cm位にまで成長しています。まだ小さい幼生も見られ少しずつ数を増やしています。またそれぞれペアーでいるのでオスとメスの確認をして見るのも面白いです。
 イソギンチャクモエビ、今年は良く出ています。まだまだ小さい固体が多いですが、尾っぽを振る姿は大きさに関係ないのでどの子もよく目に入りますし、可愛くもあり奇妙です。
 アカホシカクレエビも石橋ではほぼ定番ですが、出入りが激しく出てきては居なくなりを繰り返し少しずつ数を増やしていています。
 イソバナ等にはイソバナカクレエビがやはり鈴生りでした。大きい固体(5mm強)は割とわかりやすくライトの当て具合ではめちゃくちゃ綺麗に映ります。小さい固体はとても分かり難いのですが、特にイソバナをよ~く見るといっぱい付いています。宿主のヤギの色によっては体の色を変えるらしく今回は白の固体も見つけました。
 トサカにはアカスジカクレエビの赤ちゃんが付いています。今後成長してその赤筋がハッキリ見えてくるとなかなか綺麗です。
 他同じテナガエビの仲間なのでしょうが、透明の固体がいくつか見られます。果たして何であるのか…、現在調べています。

 今年は水温が温かい性か結構甲殻類いろいろと見られて楽しいです。他にも宿主を違えるものは沢山居るのでウミシダや海面等注目していきたいところです。

 それではそんなこんなで皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information →  ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-10-14 22:55 | ダイビング ログ
<< 皮肉にも… 今日の石橋 201... 今日の石橋 2012/10/12 >>