ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/10/16

 ここ数日地上は仄かな温もりすら感じられるほどに陽射したっぷりの陽気が続きます。ただ、日本列島の周りは低気圧だらけ、完全に包囲されているのです。この機に台風もドンドンやってきます。ここぞとばかりに容赦なく。ここは堪えどころです。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 昨日からの今日、状況は一転いよいよ海は荒れてきました。先ずは22号と低気圧を伴った前線の影響と見られます。
 まだ強いうねりではないので然程大きな波にはなりませんが、台風が決して遠くないことを察することが出来ます。
 透明度はこの海況にしてはまずまずの状況、潮の良さを感じることが出来ます。
 透明度   7~8m       水温   23~24℃

 ~生物情報~
 先ずは今旬の甲殻系話しから。
 イソバナカクレエビ、昨日見つけたシロアザミに着く白の固体はなかなか良いですね。今日も会ってきました。大きさは1cm弱でなかなかしっかり観察できます。フトヤギやアカヤギ等に着いている赤い方もかなり大きくなっています。特にアミメアカヤギの固体たちは判りづらいですが、鈴なりでこれはこれで一興(⇒一驚)です。
 アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビは確実に増えています。

 “鈴生り”つながりで、ガラスハゼ。フトヤギやエダムチヤギにかなりの数ついています。

 ワイド系では今日一番はワラサです。もうブリと言ってもいいほどの大きさで結構な迫力で迫ってきました。吐く泡を小魚だと思うようです。数匹の小群ではありますが、やはりそれなりの見応えです。

 ベニカエルアンコウ、今日は久しぶりに2固体。
 もちろんクマノミ、ミツボシは今日も健在です。
 ネッタイミノカサゴも2固体になって健在。良い感じです。

 今度の台風でまた動きがあるとは思いますが、良い様に傾いて貰えればと思うところです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information  →  ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-10-16 18:45 | ダイビング ログ
<< 今旬Pics ― イソバナカクレエビ 皮肉にも… 今日の石橋 201... >>