ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/11/13

 みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海は昨日から一転絶好の海況となりました。
 殆ど波も無く、透明度も先日の状況からかなり回復して全体的に良く見えています。
 ただ水温は一度下がりました。気温も下がっているので肌身には然して気にはなりませんが…
 透明度  10~12m      水温  20℃

 ~生物情報~
 昨日のうねりで心配していましたが、フリソデエビ、健在です。ちょっと水温も下がりました。この西湘の海でどこまで耐えられるのだろうかと思うのです。

 イロカエルアンコウもしっかり岩に張り付いていました。
 ただ岩が変わっていました。それでも前と同じようにイボヤギの傍にちゃんと寄り添っているのがなんとも可笑しいのでした。

 でそのイボヤギ繋がりですが、イボヤギミノウミウシに出会いました。石橋はイボヤギだらけなのでいずれはと思うところではあるのですが、遂に出会っちゃいました。ミノが多すぎです。大きさは5センチぐらい、オレンジ色で結構大きいです。余談ですが紫色の寄生虫の卵塊が2つも背中についていました。また明日も会えるかなぁ~。

 因みにクリアクリーナーシュリンプはやはり宿替えをしてしまったようですね。またいずれ会えることでしょう。その他気になる甲殻系はいつものように元気でした。アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、イソバナカクレエビ、コマチコシオリエビ健在です。

 魚影ではネンブツダイに囲まれました。この時期の彼らは凄いですね。マクロモードに浸って一所粘っていると気が付けばまわりはネンブツダイだらけ、なんてことになっていたりします。

 そんなこんなで充実しています。秋の海中。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~


 
by airhyme | 2012-11-13 19:56 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/11/16 今旬Pics ― イロカエルアンコウ >>