ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/12/20

 寒さが一際厳しく感じられるようになりました。☆な お き☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海はまずまずのコンディション。落ち着きを取り戻し殆ど凪の状態です。
 透明度は若干白濁りが残りますが、潮は多少青味を帯びたような印象で悪くはありません。
 水温は変わらずです。
 透明度   10m前後       水温   16℃

 ~生物情報~
 また今回もマクロネタから失礼します。
 先ずはウミウサギのお話です。
 久しぶりにムラクモコダマウサギに出会いました。大きさはまだ1cmにも満たないところですが、長居をしてくれることを願います。
 ホソエダトゲトサカの少し奥まったところに張り付いているのがかえって写真の撮り方、見方によって背景の彩りと相まって綺麗に映ります。
 他スミレコボレバケボリ、トラフケボリ、ホリキヌヅツミ、ベニキヌヅツミと健在です。

 甲殻系はうねりの影響を多少受けたようです。
 コマチコシオリエビが姿を消しました。そしてクモガニもまた復活ならず。
 フリソデエビはこの寒さの中でもなんとか頑張って健在です。城が変わって多少慣れたでしょうか。
 
 ウミウシではキイロウミコチョウ、ヒロウミウシ、セスジミノウミウシなど見られています。

 イロカエルアンコウは定位置。
 
 このままもう少し海が落ち着けば生物も多少動きを見せてくるのではと思うところです。
 
 それではこの辺で。皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆  xoxo
 More Information  →  ~なぎ・さ・らうんど~

  
by airhyme | 2012-12-20 20:17 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/12/21 今日の石橋 2012/12/17 >>