ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2012/12/21

“完全なる冬”と言ったところでしょうか。とにかく“一陽来復”これ以上悪いことは起こらない、後は昇るのみ、です。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の海も穏やかな海況となりました。透明度は昨日と変わらず、多少の白濁りが残ります。
 水温、遂に15℃をマークしました。例年より推移が低目かもしれません。
 透明度  10m前後     水温  15℃

 ~生物情報~
 ネンブツダイが少し上の方に陣を取る様になりました。
 逆にミツボシクロスズメダイやクマノミはイソギンチャクに近いところで群れをつくっています。ただこちらのほうが以前より群れ感が出て写真には収めやすいかも…背景も青く抜ける時期ですし画になります。
 それはそうとクマノミのチビ助がまた増えています。こんな時期に。おかしなことになっています。

 マクロの話題。
 コマチコシオリエビの黒白復活していました。(良かったッ!)
 クモガニ、アカホシは駄目です。
 フリソデエビは健在です。

 久しぶりにタテヒダイボウミウシ再び登場。気まぐれですね。触角が出ていなかったのが少し残念。

 昨日見つけたムラクモコダマは、よ~く見るとヒナコダマウサギかもしれません。この両者見分けがちょっと難しいです。しかも小さいので。断定し辛いところですが… だとするなら石橋初観測です。
 他スミレコボレバケボリ2固体、ホリキヌヅツミ2固体、トラフケボリ多数、ツグチガイ、ベニキヌヅツミ。

 今日はイロカエルアンコウ不発でした。どこかふらついているようです。いずれ戻るとは思います。

 水温もいよいよ冬の感です。そろそろダンゴウオのお声が掛かりそうです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆  xoxo
More Information  →  ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-12-21 19:43 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2012/12/23 今日の石橋 2012/12/20 >>