ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/01/21

 みなさん、こんにちは。
 今日の海は南東の風が多少影響して水面は少しざわつきますが、殆ど問題ない程度です。
 透明度は多少白濁りが強くなった印象です。
 水温も表層で少し低くなっています。
 透明度    10~12m        水温    13~14℃

 ~生物情報~
 とりあえずハナタツ、イロカエルアンコウ、クマノミなどのお魚さんやコマチコシオリエビ、クシノハカクレエビ、アデヤカミノウミウシ、スミレコボレバケボリ、トラフケボリなどここ最近の定番オススメものはみなさん健在です。

 その上で更に今日採れ立ての新しい情報をいくつか。
 ただ何とも言えない悩ましい報告ではあります。

 まずは甲殻系、と言うより甲殻系のみのお話です。
 最初に昨日お伝えした例のナガレモエビの一種は血なまこになって探したのですが今日は見つけることが出来ませんでした。もう一度再会を果たしたいところなのですが、今日のところは残念です。

 で、ー今日気付いたのですがークシノハカクレがいる同じザラカイメンの外側でその根元に着生、出たり入ったりしているカニ、そいつが今日一番の気になった甲殻類なのです。
 ヒヅメコシオリエビというコシオリエビにも似て毛むくじゃらなのですが、―何も考えず出来ればそれで手を打ちたいところ―どうしても色合いがちょっとばかりカラフルなのが気に掛かってしまいまして…勉強不足です。
 ピンクスクワットロブスター、ってご存知でしょうか。そんな名前が頭を過ぎるのでした(ご存じない方是非調べてみて下さい)。到底ありえないのです、この話。なので今度はちゃんと写真を撮ってきます。

 今日も調査時は大体一本100分ぐらい潜るのですが、その中でダンゴウオ探しに嵌ると変なコシオリエビの一種らしき連中が一杯目に付くようになるのです。手に負えないのです。これ以外にもまだまだ分からないやつらが居て困ってしまうそんなマクロ系ワールドな―至って個人的見解―海なのでした。

 そんなこんなで皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
 
 
by airhyme | 2013-01-21 23:06 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/01/24 今日の石橋 2013/01/20 >>