ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/01/24

 事件や事故、痛ましいニュースが流れるたびに世の中は決して“いわゆる”『平和』ではないことを切に感じるのです。とは言うものの自分はただただ目の前の海に潜り、それをひたすら繰り返す、それだけなのですが…☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 さて今日の石橋の海は、この間からの前線の影響が多少残り、僅かにうねりが入ります。浅瀬は多少揺れますが、水底近くは実に穏やかなものです。このまま落ち着いていくことと思います。
 因みに透明度は白濁りが入り、やや落ちた印象です。
 透明度   10m前後     水温    13~14℃

 ~生物情報~
 今回は(も?)マクロマクロでいきます。

 ハナタツ残っています。海が揺れても粘ります。

 イロカエルアンコウも健在です。水温が落ちても関係ありません(たぶん)。

 クマノミも頑張っております。このまま越冬希望です。

 甲殻系。
 スナイソギンチャクが出ておりましたので、マルガザミも居りました。
 コマチコシオリエビ安泰です。
 クシノハカクレエビも安泰です。
 チュウコシオリエビ沢山出てきました。
 例のコシオリエビ分からなくなりました。
 ナガレモエビ(たぶん)も分からなくなりました。
 カザリイソギンチャクエビは全く問題無しです。むしろ例年に比べて沢山残っています。

 ウミウシ系。
 アデヤカミノウミウシ、キイロウミコチョウ、今日はこれぐらいしか見られませんでした。
 あと得体の知れないミノウミウシが藻にくっ付いていました。小さすぎて何のことやら、です。

 ウミウサギ系
 スミレコボレバケボリまだまだ元気―何を持って元気なのかは測りきれませんが―です。
 数出ているトラフケボリも健在。
 ホリキヌヅツミ、ベニキヌヅツミもしっかりヤギに張り付いています。

 因みにダンゴウオは見つかりません。もう産卵が始まるとか始まらないとか、風の便りに聞きました。

 そんなこんなで皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~

 
by airhyme | 2013-01-24 23:21 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/01/2... 今日の石橋 2013/01/21 >>