ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/02/03

 如月、節分といよいよ春への誘い、三寒四温の頃合となっていくのでしょうか。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海は幾分かの波等はあるもののかなり落ち着いてきました。
 当初多少の風波とうねりに表面はざわつきを見せますが、徐々に波も弱くなり水中に関しては穏やかに感じられるまでになりました。
 透明度もそれに呼応するように少しずつではありますが、回復を見せています。
 透明度   5~8m       水温   13℃

 ~生物情報~

 前日の荒天で気懸りではありましたが、ハナタツ居ました。強いです。
 
 イロカエルアンコウも岩を変えて健在です。いずれもとの位置に戻るかもしれません。

 甲殻系ではとりあえず推しメン黒/黄のコマチコシオリエビは確認できました。
 他ではイソバナカクレエビを確認しています。

 ウミウシではアデヤカミノウミウシと大量発生中のキイロウミコチョウ見れています。
 もう少し見つけ出したいですね。

 ウミウサギではスミレコボレバケボリ、ホリキヌヅツミ、トラフケボリ、ベニキヌヅツミといまや息の長い定番もの健在です。

 その他見所としてはハナミノカサゴの子供―大体行動範囲を絞り込めて来ました―、ベニカエルアンコウ―前回のとあわせて2固体、赤とオレンジ。赤は結構綺麗です―、アオリイカの遊泳と言ったところでしょうか。

 海況はいま一つではありますが、そこそこ生物ではマクロ中心に楽しめます。
 あとはダンゴウオです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆  xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-02-03 19:45 | ダイビング ログ
<< 今旬Pics ― クシノハカクレエビ 今日の石橋 2013/01/31 >>