ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/02/08

 いの一番でとても読みたかった長編小説が4冊も一気に手に入った。しかもそのお値段は全部で750円。何というお得感。色々と冷え込む日が続きますが、そんなことが何気に心を満たすのでした。諦めず探してみるものです。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 さて今日の石橋の海、風波が少しありましたが、前線の影響は殆ど無く波の強さ自体然したるものではなかったので、問題無しです。
 透明度はまずまずといったところでしょうか。可もなく不可もなくです。
 水温は変わらずです。
 透明度   5~7m      水温   13℃

 ~生物情報~
 とりあえず2Topの一角ハナタツは見つけられました。
 ただイロカエルアンコウは所在不明。
 またどこかをふらついているとは思うのですが…

 クマノミは全員元気です。
 暫く忘れかけていたハタタテダイ系は全滅となりました。

 ベニカエルは問題なく定位置です。

 マクロネタ、先ずは甲殻系の話。
 個人的に一押しのコマチコシオリエビ結局何だかんだ言いながらほぼ皆残っています。
 コシオリエビ繋がりでチュウコシオリエビ、クシノハの代わりと言っては何ですが、こちらも健在です。どちらも捨てがたいなかなか面白いエビ―厳密に言えばヤドカリの仲間―さんです。
 イソギンチャクモエビ、いまだ健在。この時期にして著しく成長してこの寒さに耐えております。殆ど固まっていますが。

 次はウミウサギ。
 スミレコボレバケボリ、こちらもお気に入りの種ですが健在です。
 数居るトラフケボリも全員元気です。
 ホリキヌヅツミもまた2固体が健在。ただ一方の宿主が水底にイト臥しほぼさい折されており、宿主共に朽ち果て逝くのも時間の問題となるや否や。。。どうしたものかと。

 そろそろお薦めランキング―独断と偏見に満ちた勝手に冬の“ネ申7”―を発表したいところなのですが。しっかりと安定したカードが、ここいまひとつ揃わないので困っています。これが冬です、仕方ありません。

 そんなこんなでダンゴ待ちです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~

  
 
by airhyme | 2013-02-08 21:55 | ダイビング ログ
<< 今旬Pics ― コマチコシオ... 今旬Pics ― クシノハカクレエビ >>