ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/02/10

 みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海は穏やかでとても良い感じでした。ただ透明度はここ数日間変わることなく所謂“春濁り”の兆しともとれる状況になっています。
 水温も取り立てて変わらずです。
 透明度   5~7m       水温   13℃

 ~生物情報~
 イロカエルの所在いまだわからず。果たして何処へやら。
 ハナタツはほぼ定位置、こちらは落ち着いています。

 マクロネタです。
 今日のネタとして個人的に魅かれたのはユウダチタカノハの赤ちゃん。
 ここ最近季節の巡りが多少前倒しになっている感があることとして、些か―オキゴンベ等―幼魚の数が多いことが思い当たりますが、この子もまた例に漏れずといったところでしょうか
ひょっこり現れました。 オキゴンベもそうですがなかなか可愛いですよ。今のところ一固体だけなので割りと貴重かもしれません。

 ウミウシでは気になったものとしてミルクオトメウミウシでしょうか。ぼちぼち出始めるでしょうか、この系統。少し早いような気もしますが。
 ほかキイロウミコチョウは相変わらずの数です。
 また久しぶりにセスジミノウミウシにも出会いました。

 ウミウサギではとりあえずスミレコボレバケボリ、ホリキヌヅツミを確認。

 甲殻系はマルガザミ、ヒットしました。スナイソギンチャクが出ていれば今のところ100%見ることが出来ると思います。その他は今回スルーしました。

 最後ワイドネタを2、3。
 ネンブツダイの群れまとまりには多少欠けますが、なかなかの混み具合です。
 スズメダイの群れも中層で確認来ます。
 ネコザメ、ドチザメの情報もこの時期らしく上がっています。
 
 以上レポートでした。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆  xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-02-10 19:41 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/02/11 今旬Pics ― コマチコシオ... >>