ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/02/14

 今日は恋する女子の皆さんもはたまた焦がれる男子の皆さんもドキドキな一日を過ごせたのでしょうか。ときめきは心身ともに良薬なのだそうですよ。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 さて今日の石橋の海はまだ多少のうねりが残ります。時折波も寄せますし、海中にも揺れが伝わります。
 透明度は相変わらずの状態、少し早い春の濁りということなのでしょう。
 水温も状況としては変わらずです。時折冷たい潮を感じます。
 透明度  5m前後     水温   12~13℃

 ~生物情報~
 今日は南のブイ下限定情報です。
 とは言っておきながらハナタツは確認しました。今でもがっつり健在です。

 とりあえず朗報というか、ケラマハナダイがまだ残っています。
 20匹程度のキンギョハナダイと一緒に5、6匹の固まりになって一所で泳いでいます。
 成長もしていて少し驚きました。

 また中層で群れるネンブツダイは依然まとまりは無くとも結構な賑わいをみせています。

 マクロ系ネタ、先ずは甲殻類の話。
 コマチコシオリエビ健在です。数匹確認しています。
 マルガザミも今日はスナイソギンチャクと共に顔を見せていました。
 チュウコシオリエビも出ています。

 ウミウサギでは今や定番スミレコボレバケボリ、ホリキヌヅツミ健在です。

 そして今回最も注目したいのはウミウシ関連。
 先ずはアオボシミドリガイ。気が付いたらそこら中、“だらけ”です。
 そして今後期待が持たれるオトメ系。
 オトメウミウシ、ハナオトメウミウシ出ております。
 アデヤカミノウミウシも確認。
 キイロウミコチョウも健在、数出ております。

 今回の特にマクロネタ、個人的にはこの冬の注目アイコンとして期待を寄せたいところです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆  xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-02-14 22:14 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/02/17 今旬Pics ― ユウダチタカ... >>