ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/02/17

 みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海、多少うねりにより波は立ちましたが殆ど問題ないレベルです。
 透明度はなかなかの状態でした。一所の緑がかった濁りは取れ水も青味を取り戻した感があります。
 水温も1℃上がり先日までの冷たさは幾分抑えられた印象です。
 ここに来て“雨降って地固まる”ではないですが、多少海が荒れたことで潮の入れ代わりがあったようです。
 透明度   10~12m      水温   14℃

 ~生物情報~
 先ずは朗報、イロカエルアンコウ見つけました。多少もとの位置より離れています。
 ハナタツも健在なので、2Top復活です。

 マクロネタ甲殻系の話題です。
 コマチコシオリエビ、チュウコシオリエビ、マルガザミ、イソバナカクレエビと見れています。
 特にコマチは数匹出ていて安定しています。

 ウミウシでは、ハナオトメウミウシ、アオボシミドリガイ、キイロウミコチョウ、クロヘリアメフラシ辺りがここ最近の主力です。

 ウミウサギは変わらず定番アイテム、スミレコボレバケボリ、トラフケボリ、ホリキヌヅツミ、ベニキヌヅツミと出ています。

 他クマノミ、ケラマハナダイ、ネンブツダイの群れ、アオリイカが確認できます。
 あとチョイ推しのユウダチタカノハの子供も元気です。あわせてオキゴンベの子供達も押しです。
 またネコザメ、ドチザメの情報も出ています。この季節ならではの楽しみではあります。

 兎にも角にも次はダンゴウオ、姿を現して欲しいところです。結局のところこれでは去年と同じパターンですね

 そんなところで皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な  お  き☆ xoxo
MOre Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-02-17 19:36 | ダイビング ログ
<< 今旬Pics ― マルガザミ 今日の石橋 2013/02/14 >>