ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/02/21~22

 肌にはいまだ凍みる余寒はあれどご近所周りではほんのりとした甘さをおぼえる芳しい香りが仄かに漂います。梅の蕾が僅かながら淡い白色の花びらを綻ばせはじめました。満開になった梅もいいのですが、丁度今時分の梅が一番好きかもしれない☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 さて石橋の海は透明度良いです。ストレスの無い青味の掛かった水の中をダイブすることが出来ます。
 水温もまずまずで気持ちが緩みます。
 透明度   15m前後      水温   14℃

 ~生物情報~
 ハナタツにイロカエルアンコウ、健在です。
 イロカエルは元の場所からはかなり動いてしまいましたが、現在はほぼ定位置です。

 ウミウシが賑やかになってきました。
 キイロウミコチョウとアオボシミドリガイは相変わらずの数ですが、他にはオセザキオトメ、ハナオトメ、オトメウミウシ、サガミミノウミウシ、ヒブサミノ、コガネミノ、ヒロウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシなど目に付くようになりました。
 今後が益々楽しみな感じです。

 甲殻系ではやはり外せないコマチコシオリエビ、見ていてなんか楽しいのです。なんか。
 チュウコシオリエビも健在です。更に久しぶりにご対面だったのがナガレモエビ。嫌いではないです。他にはイソバナカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビなども元気です。

 ウミウサギ関連ではスミレコボレバケボリ、トラフケボリ、ホリキヌヅツミ、ベニキヌヅツミといったところです。

 そしてダンゴウオは今日も駄目でした。明日こそは…

 それではまたのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-02-22 19:39 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/02/23 今旬Pics ― マルガザミ >>