ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/03/12

 みなさん、こんにちは。
 ここ暫くまずまずの海況が続いていたのですが、ここに来て一気に透明度が落ちました。
 くらどのような濁った水が入り込んだようです。
 水温は変わらず安定しています。
 透明度   5m前後    水温   15~16℃

 ~生物情報~
 まずは肝心のダンゴウオ、天使のダンゴちゃんは今現在少なくなってしまいましたが、その代わり成長したダンゴウオは結構な数見られます。3mm位のものも何個体か出始めています。このままより深度を取っていけば更に所在も安定すると思います。
 因みに現在ここ数日で確認された固体は10固体程。まだまだ期待が持てます。

 ハナタツはいまだ健在。しかも成長に合わせ少し色がついたかのように見えます。大きさは今のところ15cm程になりました。

 あと気になるのはウミウシ。結構楽しくなっていました。ウミウシマニアにはオススメの季節到来です。
 ここ数日で出会えたものを羅列します。
 ハナオトメウミウシ、オトメウミウシ、カメキオトメウミウシ、ミルクオトメウミウシ、オセザキオトメウミウシ、キイロウミコチョウ、アオボシミドリガイ、スウィートジェリーミドリガイ、コノハミドリガイ、ゴマフビロードウミウシ、コモン、サラサ、シロ、アオ、ヒロ、コザクラミノウミウシ、ムカデミノウミウシ、クロヘリアメフラシといったところです。
 またウミウサギガイ系ではスミレコボレバケボリ、ホリキヌヅツミ、トラフケボリ、ベニキヌヅツミ、ツグチガイとなっています。

 他ではクマノミ―越冬成功といえるでしょう。7固体―やベニカエルアンコウ、ちょっと気になるユウダチタカノハ(yg)、コケギンポ、マツカサウオなどそれなりに色々と見られています。

 それでは皆様、又のお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆  xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-03-12 20:29 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/03/15 3.11 >>