ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/04/08

 今日でこのブログも2年目に入りました。いつもお付き合い頂きありがとうございます。これからもちょっと風変わり?な目線で海の中をご紹介して参ります。どうぞこれからも宜しくお願い致します。m(_ _)mそんなこんなで☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。

 さて爆弾低気圧が通り過ぎての1日目、石橋の海の中は大変なことになっておりました。
 まさかまさかの光景。
 今回の激しさを正に海中の諸々のことが物語っています。爪あとは深し。
 
 岩の位置が全く変わってしまいました。ひっくり返っているものもあれば、新たに転がり込んで来たものもあり、無くなってしまった物もありで、てんやわんやです。
 海藻もだいぶ抜け落ち、岩肌が露になってもいます。そしてその結果抜けた海藻は深く大きな砂紋を刻まれた砂地にびっしり敷き詰められています。おびただしい量のカジメやワカメなどの海藻が畝に従って帯状に溜まっている状態です。
 イソギンチャクも結構やられていました。こんなことはなかなかありません。

 ただ光明はあります。
 水はなかなか良いです。
 雨の影響は南風のお陰で免れたようです。一方で黒潮の影響がしっかりと残った印象です。水温も18℃と温かい状態のままです。この状況下それだけでも御の字かもしれません。
 透明度   5~8m     水温   18℃

 ~生物情報~
 そんなこんなで生物情報かなり厳しいです。
 ダンゴウオも1固体のみ確認。エツキイワノカワ自体がめくれてしまっては身も蓋もない状態です。最初から仕切り直しです。

 ただ朗報もあります。ハナタツが居ました。今回の固体は赤味の濃いものです。北の砂地に居ます。
 
 あとはネンブツダイの群れが凄いことになっています。水の良さにも助けられ、かなり濃厚な魚影が楽しめます。

 それと個人的にお気に入りで注目しているのが、キタマクラの赤ちゃん。こちらは健在です。

 それとコケギンポやオキゴンベの赤ちゃん等も出ているので、ちょっとしたベビーブームです。これは結構楽しめますよ。

 そんなこんなで生物的な話はこれから新たな展開に期待を持ちつつ、じっくりと洗い直して行こうと思います。

 それでは長くなりましたが皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
 More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-04-08 21:10 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/04/09 今日の石橋 2013/04/0... >>