ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/04/29

 ゴールデンウィーク前半戦、如何お過ごしでしょうか?暖かく海も穏やかな最高のダイビング日和が続いています。とても良い感じです。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の石橋も勿論穏やかな海です。べた凪であります。ただこの時期大潮のド干潮には少しばかり泣かされます。そんな訳で久しぶりの第三(俗称“平城ロード”)エントリーエキジット口復活です。
 そして海の中は透明度まずまず、水温まずまずと言ったところでしょうか。悪くは無いです。
 透明度   10m前後     水温    16~17℃

 ~生物情報~
 今日はダンゴウオ中心のマクロダイブとなりました。
 そんな訳もあって今回スナビクニンはスルーです。

 さてそのダンゴウオ、とりあえず2固体確認です。結構大きくなっています。今年はどれ位まで残ってくれるでしょうか。とりあえず去年の記録では最後の1固体、7月中ほどまでおりましたよ。ただ例年このゴールデンウィークが一つの山場であることは確かです。

 ハナタツも元気でおりました。こちらは何となく定着した感があります。
 しかも今日はキタマクラの赤ちゃんがハナタツに身を寄せ合うように身を潜めていて、なんとも…、なシーンを披露していました。果たしてキタマクラはハナタツの存在に気付いていたのだろうかと、今になって幾らかの疑問符が頭に浮かんでいます。
 因みにハナタツはヤギに尻尾を絡ませて揺ら揺らしているので、とても画になります。

 ウミウシではハナオトメウミウシの大人と赤ちゃんに出会えました。あとはカメキオトメウミウシ、コモンウミウシ、ミツイラメリウミウシなど出会えています。

 ウミウサギはスミレコボレバケボリ、ベニキヌヅツミ、トラフケボリです。トラフケボリはほぼ番。仲良く並んでおりました。ここの2匹はもはや定番です。今後産卵等楽しみです。

 甲殻系では久しぶりにイソバナカクレエビが復活です。まだかなり小さいですけど、何と言うか未来への希望です。

 他はコケギンポも大小元気にしております。
 ネンブツダイも群れています。紛れてイサキもちらほら姿を見せています。なかなかワイドでも楽しめます。

 以上今日のレポートでした。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-04-29 22:56 | ダイビング ログ
<< 今旬Pics ― スウィートジ... 今日の初島 2013/04/28 >>