ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/05/25

 時折入るうねりは多少気になりますが、穏やかな海況が続きます。
 ただここ数日は大潮周りでかなり潮が引くこともあり、その点は厄介です。
 透明度は然して変わらずの印象です。それでも濁っている割にはそれなりに見通しが利くといった塩梅です。
 水温は上昇しています。
 透明度   5~7m      水温   19℃

 ~生物情報~
 ダンゴウオ、ハナタツはとりあえずまだ見られます。
 ただスナビクニンは探しきれていません。
 雌株がかなり傷み始めているので、厳しい状況ではあります。

 ウミウシではハナオトメウミウシ、ホソジマオトメウミウシなどは健在。
 コザクラミノウミウシ―ゲストさんの写真より判明―の幼生も久しぶりに出ています。
 
 甲殻系ではここ暫く気になっているワレカラ。地味ですが何か面白いのです。
 またウミシダヤドリエビ、コマチコシオリエビなども注目しています。
 砂地ではアサヒガニに出会いました。とは言え一瞬です。気が付くのに遅れ、砂に潜行されてしまいました。

 ウミウサギではスミレコボレバケボリ、トラフケボリは健在。
 そろそろ新入りも期待したいところです。ヤギ系、ウミトサカ系注視です。

 かなりマニアック―でも結構流行ってますよ、江ノ水でも話題―なネタとしてはクラゲ。
 水温が上がると?この時期中層にはクラゲ―今回多く出会ったのはギヤマンクラゲ―が出てきます。
 見ていると不思議ですね。ライトの光でより妖艶な雰囲気になります。
 そして海藻類に着生するクラゲ、アサガオクラゲにも注目しています。ワレカラなどを食餌するそうです。

 他ワイドネタとしてはネンブツダイ、イサキ、マアジ、メジナ、キンギョハナダイに混ざってケラマハナダイなど。なかなかの見応えではあります。
 また砂地でツバクロエイが出ています。例年ここ石橋ではこの時期よく見かけるエイです。特徴的な紋様に尾っぽが短いエイです。

 これから夏に向けて色々な出会いが期待されます。楽しみです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-05-26 17:47 | ダイビング ログ
<< 今旬Pics ― サラサウミウ... 今日の石橋 2013/05/24 >>