ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/06/05

 梅雨とは思えない日々が続きます。ただ風が強い。海も処によっては大時化のようです。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海、幸いにも沖合いに立つ無数のウサギ(白波)を他所に殆どべた凪となります。
 透明度はまずまずです。浮遊物は目に入りますが、その合間を縫って水が透ける感じはそれなりに良いと思います。魚の群れもしっかり奥行きを感じられるほどです。
 水温も全体的に温かく感じられます。いよいよしっかりと20℃台に入ってきました。
 透明度    5~8m       水温     20℃

 ~生物情報~
 なんとビックリ、ハナタツ健在です。
 お腹は二周り程小さくなっていました。それでもまだその大きさは目立ちます。
 そんなことがあるんですね。
 因みに体色はかなり黒っぽくなっています。

 ダンゴウオも最後の1固体まだ残っています。

 今日再度驚いたのはやはりネンブツダイの群れ。帯です。
 イサキやマアジ、そしてスズメダイの影も目を見張るものがあります。

 砂地ではテンスの子供が出ています。
 夏近しといった感じを受けます。

 ハゼ系も結構増えてきました。
 ハナハゼの幼魚、チャガラの幼魚などかなり増えています。
 それと今年はニシキハゼをよく見かけます。例年よりも多いと思います。体色が綺麗なのと併せ、彼の動きも見ているとなかなか興味深いですよ。結構好きなハゼです。

 ベニカエルアンコウは2固体、定位置と新たなところで1固体です。オレンジと赤。

 ウミウシではフタスジミノウミウシ、アカエラミノウミウシを確認しています。
 他にも多数出ているのでこの時期としては注目アイテムです。

 以上今日のところはこの辺で。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-06-05 18:23 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/06/06 今日の石橋 2013/06/01 >>