ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/06/07

 久しぶりの雨に少し肌寒さを感じます。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海は前線の影響が出てしまい、強いうねりと風波にさらされています。
 エントリーは可能ではありますが、底揺れもありなかなか厳しい状況となっています。
 透明度は決して悪くはないのですが、底揺れの影響は多少出ている印象です。
 このあと前線が北に抜け沖に離れていくので明日にはまた落ち着いていることを願いたいところです。
 透明度   3~8m      水温   20~21℃

 ~生物情報~
 ダンゴウオ遂に居なくなってしまいました。残念です。
 昨日まで落ち着いていたのに…

 ベニカエルも少し落ち着きません。
 白は消えています。

 ハナタツはこの海況のため確認できませんでした。
 無事を祈るばかりです。

 砂地に降りても落ち着かない雰囲気です。
 ネンブツダイやイサキ等は完全にばらけてしまい、中層で纏り無く浮遊している感じです。

 新しいネタとしてはコブダイの幼魚が出ていました。まだ小さい1センチほどの固体です。
 春ですね。

 ウミウシはいつもの定番、ハナオトメやオセザキオトメなどほぼ定位置で見られています。
 キイロウミコチョウもまだ見られます。

 ウミウサギではスミレコボレバケボリ遂に消えました。
 住処のヤギが駄目になっていました。
 トラフケボリは健在です。

 マニアックネタですが、先日からもちょくちょく気になってしまう海中のアサガオ、今日は久しぶりに出会えました。
 よーく見るとやはり綺麗で尚且つ興味をそそられる存在です。

 今回は、海況の性もあって、これと言った手応えを覚えず、いまひとつ締りの無い生物捜索となりましたが、この荒れ具合が後に功を奏するなどということもあるのが海なので、それはそれで明日に期待も募るところではあります。
 いずれにせよまた明日。
 そろそろ―時期も時期なので―勝手に“ネ申 7”を選出したいなどと…

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-06-07 15:26 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/06/... 今日の石橋 2013/06/06 >>