ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/06/08~09

市井(たぶん)では広く注目されている(はず)本家“ネ申 7”ーあるいはその“センター”ーの話題性。なんか良いと思うのでした。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
さて昨日までうねりが絶えなかった石橋の海、今日は多少なりとも収まりを見せています。
透明度は変わらずといったところでしょう。
透明度 3~8m 水温 20~21℃

~生物情報~
浅瀬の生物情報は殆ど取れず、そこは諦めて砂地の情報がメインになりますーとはいえここ最近では砂地も結構面白くなってきていますよー。

何かと気になるツバクロエイ、出てます。
しばしば見掛けます。

ミノカサゴ、ハナアナゴ、ワニゴチ、コウベダルマガレイ、ハナハゼ、サツマカサゴ等も砂地を賑わせます。アサヒガニやコノハガニも魅力的です!
ゴロタとの際では数匹ものコケギンポやニジギンポが巣穴から顔を覗かせ、各々に色々な表情を見せてくれます。
ベニカエルも居てくれてます。

ウミウシもまずまず充実しています。
ハナオトメウミウシ、ホソジマオトメウミウシ、キイロウミコチョウは定番、そして今回はミツイラメリと久しぶりの登場キャラメルウミウシの幼体に出会えました。

甲殻系では前出のもの以外にコマチコシオリエビ、注目しています。

またワイド系ではネンブツダイを中心にイサキ、マアジ、スズメダイなどが群れをなして出迎えてくれるので、こちらもオススメネタではあります。

日に日に充実感が増している海中事情、これからが楽しみです。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-06-09 12:38 | ダイビング ログ
<< 台風3号 今日の石橋 2013/06/07 >>