ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/06/14

 みなさん、こんにちは。
 台風明けの今日の海、昨日までのうねりは殆ど無くなり、まずまずのコンディションとなりました。
 時折軽くうねりますが、問題なくかわせる程度です。
 透明度は台風以前と然して変わる事無く、多少の白濁りはあるもののそこそこ見えています。
 悪くは無い印象です。
 透明度   5~8m      水温   20~21℃

 ~生物情報~
 ハナタツ無事でした。
 殆ど奇跡に等しい気がします。多少居場所はずれていますが、ほぼ定位置です。
 頑張っています。

 因みに今日は左側(北エリア)を中心に生物を見てきましたが、ネンブツダイは相変わらずアオリの産卵床―肝心の産卵はまだ始まっていませんが―に溜まっています。

 またコケギンポはかなりの数、ギンポ団地に居ついていてなかなか其々に個性も見られ面白いです。
 中にはニジギンポの子供も混ざっていて彼もまた良い味を出しています。

 砂底では各種ハゼがやはり目立ちます。
 お気に入りはニシキハゼ。彼の色合いもそうですが、見ていてとても面白いのです。

 それとコチ系がだいぶ出てきています。
 特にワニゴチは独特な雰囲気もあり良いですね。
 コチは何といってもその双眸に注目です。

 ウミウシではやたらとキイロウミコチョウに出会いました。
 これからまた増えていくのでしょうか。

 今回海中はそれほど荒れなかったようで何となく落ち着いた感が漂っていました。
 日を追ってまた新たな動きもありそうです。

 それではまたのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-06-14 16:10 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/06/15 今旬Pics ― ヒョウモンダコ >>