ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/07/01

 今年もあと半分なのです。色々考えているうちにきっと年の瀬がやってきて…光陰矢のごとし…☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 一度更新が消えてしまったので、2日遅れの再更新です。あしからず。
 海のほうはまずまずの状況が続いてはいます。
 透明度も大きな変動は無く悪くない状態で、それなりに見えています。少しだけ浮遊物が目にはつきますが、さして気にはなりません。
 水温も安定しています。
 透明度  5~8m   水温   21~24℃

 ~生物情報~
 ハナタツ、また新たに発見。
 これもまた浅い水深-3mユイキリに絡まっているのところ目に留まりました。
 固体はやはりオス、お腹が膨らんでいます。
 頂冠部には長い被弁が伸びています。また気になる点もあるので―いつまで居てくれるかは分かりませんが―随時チェックしていきたいと思います。

 今回は甲殻系中心に見て参りました。
 コマチコシオリエビ、チュウコシオリエビ、ザラカイメンカクレエビ、クシノハカクレエビなどオススメしておりますが、今回―その場では全く気付いて居なかったのですが―お客様の写真でザラカイメンカクレエビが番で居ることが確認出来ました。小さなザラカイメンの穴に背中合わせで大小大きさの違う2匹が顔を揃えてこちらに視線を向けて仲良く並んでいる姿が映し出されていました。かなりテンションも上がるフォトジェニックなワンショットでした。
 またコノハガニの雄雌にも今回は出会えました。深紅に染まった感じがなかなか綺麗な御二方で、大きさもそれなりにありこちらもお気に入りです。

 その他マクロ系目立つところではハナオトメウミウシ、キイロウミコチョウ、トラフケボリ、ベニキヌヅツミ、コケギンポ、ニジギンポなど楽しめます。
 またアオリイカの卵塊も幾多産み付けられ―寧ろ産み散らかしての印象ーています。

 以上今回のレポートでした。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~ 
   
by airhyme | 2013-07-03 15:58 | ダイビング ログ
<< 今旬Pics ― アオウミウシ... 今日の石橋 2013/06/29 >>