ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/07/14

連休真っ只中、如何お過ごしですか? ☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
さて今日の石橋の海、うねりもようやく収まり、穏やかな状態になって参りました。
透明度はまだ完全に回復したとは言えませんが、それなりに見えています。
水温は水底と表層で落差があり、そこが少し悩ましいところです。
透明度 5~8m 水温 21~24℃

~生物情報~
ハナタツ今日も健在!
頑張っています。

昨日のイロカエルさんはどこかいってしまいました。
ベニカエルアンコウはおりました。

中層の魚影は変わらず見応えあります。
ネンブツダイの口内抱卵も要チェックです。

ウミウシではハナオトメウミウシ(交接)、コモンウミウシ、シモダイロウミウシなど。
中でも今日の一番は何気にアオウミウシだったかもしれません。何故ならその居場所であったり様相であったり。
落ちた枝の上に這いつくばって頭をもぞもぞさせていたり、ツメタガイの卵の上にちょこんと乗っかって休息していたり…など、なんだか色々と、そして不思議で、ともすれば魅惑的なシチュエーションでお目にかかれたのが印象的でした。まさにフォトジェニック!

甲殻系ではコマチ健在!

ウミウサギはトラフケボリ確認しています。

アオリイカの産卵シーンはまだ見れていませんが、卵塊は増えてますし、アオリイカ自体も遊泳しておりました。そろそろですね。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆なおき☆ xoxo
by airhyme | 2013-07-14 19:50 | ダイビング ログ
<< 今旬Pics ― アオヤガラ(yg) 今日の石橋 2013/07/13 >>