ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/08/12

 連日何かしら記録更新の文字が紙面に踊ります。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 穏やかな海況となってまいりました。俄かに波も立ちますが、気になりません。
 透明度まずまずでしょうか。可もなく不可もなく。多少青味の窺える潮が沖合いから入るようです。陽射しも手伝ってか悪くはないです。
 透明度   5~8m     水温   24~26℃

 ~生物情報~
 海中、卵から孵った稚魚たちで溢れています。
 至るところでスズメダイやネンブツダイの稚魚たちが屯を成しています。
 なかなかの見応えです。
 またスズメダイの仲間でも今年ナガサキスズメダイの赤ちゃん―とても綺麗な色合いをしています―が特に目に付きます。大きな群れは作りませんが、随所に小さなコロニーを見せています。
 
 そのナガサキスズメダイの赤ちゃんがクマノミやミツボシクロスズメダイの赤ちゃんと今日も変わらず共同生活をしています。いずれも5mm程度の大きさです。可愛いですよ。

 ハナタツ、2匹確認。
 ほぼ定位置です。良く粘っています。

 ベニカエルアンコウ、久しぶりに出会えました。

 ウミウシではハナオトメウミウシがやはり目を惹きます。
 交接中のものが2ペアー居りました。

 甲殻系ではクシノハカクレエビ久しぶりの登場です。
 他ザラカイメンカクレエビ、コマチコシオリエビ、チュウコシオリエビ、カザリイソギンチャクエビ―かなり増えてきました―などお勧めです。
 余談ですがクリーニングシュリンプであるサラサエビの子供が増えてきました。結構な勢いで手のひらとかクリーニングしてもらえますよ。ちょっとこそばゆかったりして、皮を抓まれているのも分かります。その様子を見ているのもなんか面白いです。

 ウミウサギではトラフケボリ―まだ小さい子供の固体はなかなか可愛くて良い感じです―、スミレコボレバケボリ、ベニキヌヅツミ確認しています。

 とにかく頭上を見れば群れ、足元を見れば稚魚やマクロ系生物、見所満載で、潜っていて本当に楽しくなります。海中もいよいよ夏本番です。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~


 
by airhyme | 2013-08-13 13:09 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/08/14 今日の石橋 2013/08/09 >>