ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/08/21

 ブルームーン。みなさん、こんにちは。
 うねります。前線の影響かはたまた台風の影響か…。
 時折強めの波が当たります。ただそれ以外はそれほどでもないのでタイミング次第です。
 海の中は下げ潮いっぱいで透明度はそれなりに良くなります。同時に水温は水底で少し冷たく感じられます。その後上げに入って濁ります。水温もその時点で上がってきます。
 透明度  4~9m    水温   23~28℃

 ~生物情報~
 アオリイカの産卵、続きます。
 ハッチアウトも続きます。
 ここに来てのアオリイカ三昧。

 それと稚魚の群れ、群れ、群れ。
 ネンブツダイやイサキやスズメダイ等。
 それなりの見応えです。

 一方マクロ。
 今日も少しネタ不足ですが、出会った生物は…
 
 クマノミ&ミツボシクロスズメダイの赤ちゃん。だいぶ成長しました。

 ハタタテダイ。数匹ずつの塊で各所で屯しています。少しずつ増えています。

 ベニカエルアンコウ、久しぶりの出会いです。果たして定位置に落ち着いてくれるでしょうか。
 見つけたはなからもぞもぞ動いてはいましたが…。

 コケギンポ、相変わらずの多さです。

 甲殻系ではイソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、チュウコシオリエビはとりあえず確認。

 ウミウシではキイロウミコチョウ、そして久しぶりの登場コモンウミウシ。
 クロスジリュウグウウミウシは探しきれませんでした。

 ウミウサギではトラフケボリのみ確認。

 
 またその他目に付いたのは砂地に出てテンスの幼魚が数匹、ハナハゼも数匹―無論ダテハゼ&テッポエビ―、コウベダルマガレイ、ニシキハゼ等。
 ゴロタではクロユリハゼの幼魚が結構群れています。
 キンギョハナダイの群れも何気に捨てがたいアイテムかもです。

 とにかくもポテンシャルはかなり高めです。
 今後の情報に乞うご期待!!!

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
 
  
by airhyme | 2013-08-21 20:14 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/08/22 今日の石橋 2013/08/20 >>