ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/09/07

 宮崎アニメ、何だかんだで結構観ていたのでやはり少し淋しい気がします。作品を作り上げることの大変さ、鬼才も寄る年波には勝てぬという事、か… ☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 さて今日の海はまずまず穏やかな海況となりました。多少のうねりはまだ残るのですが、大きな波にはなっていません。
 ただ透明度は昨日より落ちてしまいました。先日からの雨の影響か…。
 水温は全体的に温かくなっています。
 透明度  2~5m    水温   25~26℃

 ~生物情報~
 マクロ系良い感じです。
 先ずは浅瀬のハナタツは今日も2固体、定位置です。
 そしてエントリー口のナンヨウツバメウオも元気に浮遊中。
 カエルウオも健在です。今日はペアーでした。
 また大岩の根頭には無数のスズメダイの子供達、あわせてホンベラ、キンギョハナダイの幼魚が群れを成して賑わいを見せています。なかなかの見応えです。

 砂地まで下りるとやはりハゼ系が特に目に付きます。
 エリア左のササハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、ハナハゼ、ヒメユリハゼなどの幼魚ほか、正体不明のオチビちゃんたちで溢れています。要注目です。右ではガラスハゼ多数。
 更にタツノイトコが2固体、テンスの幼魚も数匹出ています。ハタタテダイも数を増やしています。
 特にヨウジウオ系でヒフキヨウジなど幼魚が目に付きます。

 コケギンポも数固体確認しています。

 少しマニアよりの話になりますが、ウミウサギの仲間でアヤメケボリが今年も付きました。セロガタケボリに序で新規です。
 他スミレコボレバケボリ、トラフケボリ、ベニキヌヅツミが楽しめます。

 あわせてウミウシではハナオトメウミウシ、キイロウミコチョウ出てます。

 甲殻系ではイソバナカクレエビ、ザラカイメンカクレエビ、クシノハカクレエビ、イソギンチャクモエビ、コマチコシオリエビ辺りプッシュしています。

 今回もマクロよりの情報となりましたが、こっち系盛り上がっています。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~



 
 
 
 
by airhyme | 2013-09-07 18:30 | ダイビング ログ
<< 今旬Pics ― ナンヨウツバ... 今旬Pics ― ササハゼ >>