ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/09/22

 みなさん、こんにちは。
 今日の海は昨日よりは落ち着いた印象です。
 時折うねりは入りますが、セットの間隔は長いのでそれほど出入りには問題ないかと思われます。
 ただ多少水の中揺れる感覚は否めません。
 透明度はやはりいまひとつです。水深を-20mまで取れればそれなりに見えるといったところ。
 水温は変わらず温かいままです。
 台風20号―本州の直撃は免れそうです―の影響が気になります。
 透明度   2~5m     水温   25~27℃

 ~生物情報~
 北側エリアの砂地はなかなか厳しい状況続きます。
 ハゼ関係回復しません。
 
 ただタツノイトコやテンス、ムレハタタテダイなどは目に付くようになりました。
 またコケギンポ、キイロウミコチョウなど定番ものは普通に見ることが出来ます。

 逆に南側の魚影は中々のものでした。
 今日の一番はイサキ、数千の群れ。
 久しぶりに囲まれました。圧巻です。
 他にもイシダイやメジナ等の群れもかなり目に付きます。
 ネンブツダイの稚魚も帯状の群れを作り出しています。カンパチやイナダが数匹で回遊する姿も見られます。


 マクロ系では久しぶりにネッタイミノカサゴの赤ちゃんに出会えました。
 やはり雰囲気ありますね。
 クマノミやミツボシクロスズメダイ、ガラスハゼ健在です。

 その他甲殻系ではイソバナカクレエビ、ザラカイメンカクレエビ、クシノハカクレエビ、チュウコシオリエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、コノハガニなどが健在。

 ウミウサギではスミレコボレバケボリ、トラフケボリ、アヤメケボリ確認出来ました。
 セロガタケボリは残念ながら居なくなってしまいました。

 最後に浅瀬のナンヨウツバメウオ(yg)、今日も水面でゆらゆらしておりました。

 今後ハゼ関連回復に期待したいところです。
 当然のことながら台風20号は気になりますが…

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~ 

 
by airhyme | 2013-09-22 18:59 | ダイビング ログ
<< まさかの 今旬Pics ― カエルウオ >>