ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/09/28

 台風が過ぎる度、秋の様相が深まっていきます。日中の陽射しはまだ暑く感じるもどこか柔らかく、肌を抜ける風は心持冷ややかに感じられます。またまた久しぶりの更新です。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 台風以降まだざわついた感じの残る海況ですが、透明度は思いのほか悪くはありません。白く濁った感じは否めませんが、それなりに見えています。
 水温は相変わらず温かく感じられます。
 透明度  7~8m     水温   24~26℃

 ~生物情報~
 生物的にはなかなか厳しいです。
 もう少し落ち着かないと、といった感じです。

 稚魚の群れは変わらずなかなかのものです。
 スズメダイ、クロホシイシモチ、キンギョハナダイ、ネンブツダイ、ホンベラなど賑わいを見せています。

 砂地ではミノカサゴの幼魚、ハタタテダイ、テンスの幼魚、コノハガニ(♂♀)などに出会えました。

 ゴロタではクマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ベニカエルアンコウ、コロダイの幼魚など健在です。

 他甲殻系ではイソバナカクレエビ、クシノハカクレエビ、ザラカイメンカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、チュウコシオリエビなどが見られます。

 ウミウシはキイロウミコチョウ、ウミウサギではトラフケボリ、ベニキヌヅツミを確認しています。

 また中層ではアオリイカの編隊遊泳(20匹位)が見られます。
 イナダやカンパチも時折横切っていきます。

 なかなか台風前の状況を取り戻せませんが、ゆっくり構えるしかないようです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~

 

 
 
by airhyme | 2013-09-29 17:13 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/09/30 まさかの >>