ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/10/05

 雨天とは言え、とにかく陽の陰りが早くなりました。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 台風23号に続いて24号までも現在北上中といった中での今日の石橋、思いのほか穏やか、多少のうねりはあるものの殆ど問題ない状況です。
 そして透明度が良い(ホント久しぶりのぬけ方です)。水も青く感じられました。この状態が維持できるといいのですが…。
 水温はいよいよ下がり始めました。
 透明度  10~15m     水温  23℃

 ~生物情報~
 先ずは何といっても今日一番のトピックはカミソリウオ!!!(残念ながら1匹)
 2年ぶり3回目の登場になるでしょうか。
 まだ5cmに成るか成らないかの子供。ちょっと透ける感じの黄緑さんです。
 因みに左(北エリア)の砂地です。やはり今年は左が調子良いですね。

 あわせて砂地の話題。
 ニシキハゼが復活していました。ダテハゼも出てきています。
 砂地の砂紋も山が削られ幾分なれてきたようなので、この復活は幸先が良いです。良い兆候かと。ちょっと期待―色々な復活あるかも―が高まります。
 その他コケギンポがまた増えてきました。子供から大人まで。なんだか団地が賑やかになっています。

 ゴロタではベニカエルアンコウ、4固体確認。定位置です。

 浅瀬のナンヨウツバメウオも健在。だいぶ大きくなっています。
 またミナミハタンポが群れをつくり始めました。海中にも秋の到来を感じさせます。

 ネンブツダイやスズメダイ等の稚魚たちも更に賑いつつあります。中々の群れです。これからが楽しみです。因みに大人達も負けていません。中層から砂地にかけて結構な魚影を見せています。
 同時にカンパチやイナダも目の前を回遊していきます。

 クマノミやミツボシクロスズメダイも元気です。特にミツボシは増えています。

 ハナミノカサゴも出ています。とにかく独特の雰囲気にして優雅、です。

 甲殻系ではアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ復活です。

 ウミウサギではトラフケボリ、スミレコボレバケボリ、アヤメケボリ健在。
 
 前回海洋公園で感歎ものでしたが、石橋も負けていません。実感です。
 秋なんですね、要は。これからに否応なく期待が高まります。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~ 
 
 
 
by airhyme | 2013-10-05 21:36 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/10/06 今日の海洋公園 2013/10/03 >>