ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/10/06

折に触れ思う言葉があります。確約された明日など誰にも存在しないと。僕たちが生きている今日という日は本当は生きたかった人たちの明日なんだということを…。例えば、せめてそう思うようにしたいですね、今まだこっち側にいる僕たちとして。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
さて海のほうは少しざわつきました。風波です。ただ中はやはり良いですね。多少白く濁るところもありますが、総じて水は青く映り、ぬけています。
透明度 10m 前後 水温 23~24℃

~生物情報~
カミソリウオ(yg)、健在。
ただ漂いがちです。
そして砂地でもう一つ、今回注目はバラヒラベラ。
3匹程やはり漂っておりました。テンスにも似ますがとにかく発色が美しい!!
オススメです。

稚魚たちは相変わらずの賑わい。日に日にその度合いを増しているようです。

ベニカエルアンコウは4個体。定位置。

コケギンポも多数。各々いい感じです。

甲殻系ではイソバナカクレエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビなどオススメ。
今回特にお気に入りなのがイソバナカクレエビ。宿主であるイソバナに色を似せるのですが、遂に3色(赤、黄、青)揃いました。勝手ながらテンションアゲアゲです。

ウミウサギではスミレコボレバケボリ、トラフケボリ、アヤメケボリなど確認。

ウミウシはここ最近イマイチです。

それと中層ではアオリイカ、凄いです。
頭上にも注目です。
そして時折イナダ、カンパチ通ります。

ここ暫く南エリアについて漁師さんと揉めることとなり、規制をかけることになってしまいましたが、なかなか北側も捨てたものではありません。とりわけマクロ中心にガッツリ探し込んでー限られたエリア、生物を大切にー楽しんでいきたいところです。実際かなり充実して来ています。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-10-07 12:40 | ダイビング ログ
<< 台風24号。まさかまさかの… 今日の石橋 2013/10/05 >>