ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/11/01

 いよいよ11月。今年もあと2ヶ月だなんて…って毎年この時期言っている月並な決まり文句ですけど、ほんとにそうなんですよね。年賀状の広告も出てたり、アッという間です。久しぶりになってしまいました☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海は、べた凪。でも少し水底で横に揺れている感じはありました。
 透明度は良くは無いです。潮も少し緑がかった印象。それでもまずまず回復はしているようで見えてはいます。
 透明度  5~7m    水温   20~21℃

 ~生物情報~
 取り立てて珍しいものが見れたということはないのですが、魚影はやはり中々のものです。
 特にネンブツダイが成長してかなりの密度で群れているのが印象的。

 かなり大きくなったワラサも回遊しています。

 クマノミ、ミツボシ、ベニカエルアンコウ、コケギンポ等の定番モノは健在です。
 ただミツボシがかなり減ってしまいました。一方コケギンポは増えていました。

 砂地ではバラヒラベラが復活しています。
 それとハナハゼの子供達も結構増えているようです。

 マクロ系ではイソバナカクレエビ、コマチコシオリエビ、コノハガニ、カザリイソギンチャクエビ、トラフケボリ、アヤメケボリ、キイロウミコチョウなどが今日の収穫。
 もう少し欲しいところです。

 因みに水面からナンヨウツバメウオは確認出来ました。
 なかなかしぶといですね。

 言ってみればこの辺りのダイビングはこれからが本番。ぼちぼち探していきます。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-11-01 19:15 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2013/11/03 まさかの… >>