ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/11/09

 みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海は多少のうねりが入りました。とは言えほとんど問題は無く潜れる程度です。
 透明度の方は若干の白濁りはあるものの可も無く不可もなくといった感じで、また水の色自体は青味があり悪い印象はありません。
 透明度  10m前後   水温   20~21℃

 ~生物情報~
 今日も“推し”は先日よりお目に掛かっているキリンミノカサゴの赤ちゃん。
 ほとんど定位置なので今のところ100パー見ることが出来ています。
 とても可愛いです。

 またナンヨウツバメウオ(yg)も水面をゆらゆらと漂いながら健在のご様子。
 こちらもこの時期のオススメのアイテムです。

 あと他にお気に入りにはコケギンポ。今日も元気にしておりましたが、個体数更に増えております。
 その中でも特にお気に入りは、黄色と赤と緑の個体。撮り比べてみてもなかなかいい感じです。

 ワイド系ではやはり―恒例の石橋名物―南エリアのネンブツダイの群れ。
 とにかく中々の見応えです。

 あわせて浅瀬の稚魚たちの群れも相変わらずで、楽しめます。

 群れといえばイシダイの子供達。なんとなく増えています。
 しかも好奇心の塊と言うか、無警戒とも…、割と纏わりついてきます。それが故にまた愛らしいのではありますが…。

 その他鉄板のクマノミ、ミツボシは今日も元気です。
 ただベニカエルが残念ながら…どこに行ったのやら、です。

 砂地ではテンスの子供達が多数、健在です。

 それとキンギョハナダイの子供たちに混ざってケラマハナダイ(yg)、今年も参上です―1個体だけですが―。やはり異色を放っております。

 マクロ系ではコノハガニの雄。コマチコシオリエビ。ガラスハゼの赤ちゃん。といったところ。
 アオヤガラの赤ちゃんも結構気になっています。

 今日のところは以上。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-11-09 18:49 | ダイビング ログ
<< なんとも 今日の石橋 2013/11/06 >>