ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2013/11/12

 あまり気に留めていなかった台風30号。その被害たるや阿鼻叫喚をきわめる最悪の状況と聞きました。異常気象? 一体何が起こっているのかと眉根をひそめるばかりですが、まずはこれ以上に被害が深まらないことを祈るばかりです。
 みなさん、こんにちは。
 さて今日の石橋の海ですがうねり、風波共に残りますが、然程問題はない状況です。
 それよりも何よりも透明度が存外良かったのには驚きました。
 表層は見かけどおりに白く濁ってはいるのですが、中層からの潮はなかなかの塩梅で、とても碧かったです。
 透明度  15m前後(水面/4m前後)  水温  20℃

 ~生物情報~
 今日の出会い。
 まずはサラサゴンベのベイビー。めちゃくちゃ可愛いです。
 キリンミノカサゴのベイビー。こちらもめちゃくちゃ可愛いのです。

 カンパチの回遊。かなり大き目のカンパチが30ぐらいの群れで目の前を行ったり来たりしておりました。
 ワラサも時折少数ですが通り過ぎていきます。
 アオリイカも数匹出ておりました。

 コケギンポ、相変わらず彩りみどりで沢山見られます。

 砂地ではテンスの幼魚。ツマジロモンガラ。

 ベニカエルアンコウはとりあえず1匹。復活しておりました。

 クマノミ&ミツボシクロスズメダイ、健在です。

 ネンブツダイの群れも依然見応えあり。

 甲殻系では特にイソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、コノハガニ等、オススメです。

 その他ミナミハタンポの群れ、クロアナゴ、ハナアナゴ、クロユリハゼ(yg)、ハナハゼ、スズメダイ(yg)の群れ、キンギョハナダイ(ad,yg)の群れ、ムスメウシノシタ、キンチャクダイ(yg)、イシダイ(yg)の群れなど見られました。

 少しずつではありますが、秋らしく良くなっています。
 今後に期待が持てます。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo




 
by airhyme | 2013-11-12 19:10 | ダイビング ログ
<< いやはや なんとも >>